• top
  • ご挨拶

ご挨拶

第18代会長 加茂 守一

 

クラブ会長テーマ 『 温故知新  ~友と拓く~ 』

 

ご挨拶

第18代会長加茂守一 

この度、東大阪楠ライオンズクラブの初めての選挙を経て、会長を務めることとなりました加茂 守一です。

 

2004年、東大阪市の木「楠」のように逞しく地域に根を張った活動を行いたいという想いから18年目を迎え、更なる成長を目指そうという今、設立当初の気持ちをメンバーに伝え、従来通りのいいところをいかしつつ、新しいアクティビティを手掛けていきたい気持ちでいます。

 

そこで、「温故知新―友と拓く」をテーマと致しました。

 

まずは、労力奉仕を念頭に置き、継続事業(献血、緑化推進運動、清掃活動、各施設への慰問交流事業など)を行っていきたい。 その中で、委員会活動も活性化させて、一部のメンバーだけが奉仕するのではなく、皆が参加できるような形を提案していきたいと思います。
そして更なる「楠」の大木となるには、やはり「会員増強」は必須だと考えています。 10名増を目標とし皆様には是非お声がけのご協力をお願いします。


新型コロナウイルス感染症の混乱から、未だ抜けることができない中ではございますが、参加したくなるクラブ、ワクワクできるクラブにしたいという気持ちで頑張ります。

 

一人ではできないことも、仲間となら実現できると信じています。

どうか一層のご支援 ご協力をよろしくお願いいたします。

                                      第18代会長 加茂 守一